スポーツがあるイキイキとした健康ライフを「アクティブスマイル」

ABOUT ストレッチ&コンディショニング

ストレッチの効果とは?パートナーストレッチの効果とは?コアトレーニングの効果とは?スクワットの効果とは?

  

ストレッチの効果とは?

■ストレッチの効果とは?
長時間同じ体勢でいたり、体を動かす機会が少ないと、筋肉は少しずつ硬くなっていきます。
主に運動の前後に行うことで知られている「ストレッチ」ですが、硬くなった筋肉を柔らかくして関節などの可動域を広げる効果があります。
遺伝的に体が硬い方でも、正しくストレッチをすればどなたでも可動域は広がるのです。

■関節可動域を広げるメリット
関節可動域の狭い人が正常になると、とても多くのメリットがあります。

●老化防止/怪我の予防
加齢により筋肉量が減少することは有名ですが、それに伴い、柔軟性も大きく損なわれます。
柔軟性の低下は日常生活に大きな影響を及ぼすだけでなく、関節障害や転倒頻度にも関わってきます。
しなやかな筋肉はクッションの役目になり、骨や関節の負担を減らす事が出来ます。
関節可動域を広げて、いつまでも元気に過ごせるようになりましょう。

●活動代謝の向上
活動代謝とは立ったり、体を動かすことにより消費するカロリーのことです。
座っていることの多い生活などでは、この活動代謝が低くなりますが、 関節可動域が上がると、体が軽く感じ、日常生活での動きが大きくなります。
同じ歩く動作でも、歩幅が大きくなったり、腕を前後振れるようになると、消費カロリーが大きくなるのです。
また、スタティックストレッチというゆっくりと行うストレッチをすると副交感神経が優位に働き、リラクゼーション効果があるので、次の日の活力になると考えています。

●姿勢改善
猫背や反り腰の方は体が硬いせいで、姿勢を意識しても物理的に正しい姿勢が取れないケースがあります。
肩甲骨や股関節周りの可動域を上げ、重心と姿勢を意識することで、正しい姿勢が取りやすくなります。

●トレーニング効果が上がる
ランニングやウォーキング、筋力トレーニングなどは基本的に可動域を大きくした方が効果が上がります。
筋肉をより大きく収縮させると効率的に鍛えることができるからです。

この他にもストレッチをすると血行改善により、疲労物質を取り除いたり、筋肉痛の緩和、冷え性の改善などが見込めます。

  

パートナーストレッチの効果とは?

パートナーストレッチ

■パートナーストレッチの効果とは?
トレーナーに手伝ってもらいながら行うストレッチの事で、一人で行うより効果的にストレッチをすることができます。
筋肉は力が入っていると、十分に伸ばすことが出来ません。
セルフストレッチでは無理な体勢や痛みが原因で、体に余分な力が入りやすいですが、パートナーストレッチでは完全に脱力して行う事ができるのです。

また、ストレッチには部位や目的に応じて様々な種類があります。

●ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)
 ・・・短時間に筋肉の収縮と伸張を繰り返す事で筋温を上げ、筋弾性と可動域を上げる。

●スタティックストレッチ(静的ストレッチ)
 ・・・反動をつけずにゆっくりと時間かけて行う事で、ゴルジ腱器官を働かせ、筋繊維を緩ませる。

●PNFストレッチ
 ・・・目的の筋肉に一度負荷をかけて、弛緩させてからストレッチをする。

●コンプレッションストレッチ
 ・・・深層筋や首など、伸びにくい筋肉に圧力を掛けながらストレッチする。

これらを組み合わせながら専門知識を持ったトレーナーが組み合わせてストレッチを行いますので、驚くほど短期間に可動域を上げることができます。

  

コアトレーニングの効果とは?

コアトレーニング

■コアトレーニングの効果とは?
自宅に帰るとすぐに横になったりしていませんか?
電車に乗ったら急いで座席を探して座ろうとしたりしていませんか?
思い当たる方は体幹の筋力が低下している証拠です。

一般にコア(体幹)とは頭部と、四肢(両手、両足)を除いた胴体の部分を指します。
スタビライゼーシトレーニングやピラティスなど、体幹を鍛えることは近年最も注目されているトレーニングのひとつです。

■コアトレーニングの目的
コアトレーニングの本質は、体幹 “特に腹筋や背中の筋肉(脊柱起立筋や多裂筋)”を『固める』ことにあります。
立っている時、座っている時、歩いている時、どんな状態でも体幹には少し力が入っている状態が望ましいです。

優秀なサッカー選手が不意なタックルでバランスを崩さないのも、ダンサーが回転後にしっかりと着地ができるのも、体幹の筋肉がしっかりと固まっているおかげです。
その状態が普通に感じるようになる為に訓練していく事が日常生活の中でも非常に大切になります。

■体幹を固めることのメリット
●疲れにくい身体になる
コアトレーニングは、ある体勢を一定時間キープする種目が多いです。
負荷のかかる状態で耐える事により、筋持久力がアップし、疲れにくい身体へ変化していきます。

●姿勢が良くなる→活動代謝が上がる
しっかりと胸を張り、腹筋に力をいれている方はそれだけで基礎代謝の20%が活動代謝に上乗せされると言われています。 つまり、姿勢が良いと1日の消費カロリーが上がるというわけです。

●ぽっこりお腹の解消
腹圧(お腹の力)を高めると内臓が正常な位置に戻り、腹部の引き締めに効果があります。

●肩こりや腰痛の予防/改善
体幹に力を入れる癖が出来ていない方の多くは背骨や靭帯に頼って生活しています。
また、重心が前のめりになり首や肩に負担がかかりやすい為、肩こりや腰痛をはじめ、様々な故障が起こりやすくなります。 コアトレーニングを続けることで体幹で身体を支えることができるようになりましょう。

  

スクワットの効果とは?

スクワット

■キングオブトレーニング 『スクワット』
本教室はストレッチとコアトレーニングをメインに行っていきますが、お客様の目的や体力レベルによってスクワットを取り入れることをお勧めしています。

スクワットは太ももだけではなく、お尻、もも裏、背中などのたくさんの筋肉を一度に鍛えられる大変優秀なトレーニングです。 正しいフォームを習得する為にはトレーナーに見てもらいながら何度も反復することがとても大切です。

習慣にすると、日常動作(階段の昇り降りや長時間の家事など)が楽になるのはもちろん、ダイエットや姿勢改善にも効果バツグンなので、是非マスターして、毎日が楽しく過ごせるようになりましょう!




その他、筋肉の可動域の向上トレーニングや腸腰筋のトレーニング(猫背対策・腰痛対策)も行っております。

スクワット

<< 前のページに戻る

レッスンメニュー

お問い合わせ

   03-3785-8937
[受付時間]9:00~20:00
 info@active-smile.net

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP